婦人

毛穴の汚れをとるには泡をたて洗顔を┃化粧水も重要です

このエントリーをはてなブックマークに追加

肌コンディションの維持

保湿する女性

有効な成分を知る

肌のコンディションを向上させたい時には保湿ケアを充実させなければなりません。保湿が足りないと肌中の潤い成分を生成する働きが弱まり、ハリが無くなってたるみやしわが現れます。保湿用化粧水には様々なタイプがあり、含まれている成分も色々です。化粧水選びでは、肌質や目的に合った成分が含まれているものを選ぶことが重要です。保湿目的の場合はコラーゲンやヒアルロン酸、セラミドが代表的です。どれも化粧水によく使われる成分であり、肌中で失われた潤いを取り戻す手助けをしてくれます。自分の肌の状態を考慮しながら相性の良い化粧水を選ぶことができれば、ケアの成果は早く出ます。なかなか出ない場合も、悪化しているのでなければ根気良く続けることが大切です。

効果的な使い方

保湿化粧水はただつけるだけでも効果がありますが、使い方を誤るとせっかくの効果が半減してしまうケースもあります。まずはお手入れをする前に素肌をクリーンな状態にしておく必要がありますので洗顔が必須です。洗顔方法も見直して、毛穴の奥深くまで綺麗にできる方法を考えます。洗顔後は化粧水をつけるまでの時間が長ければ長いほど乾燥が進みますので、なるべくすぐにつけることが大切です。特にお湯を使用した後は乾燥しやすくなっています。また、時々はただつけるだけではなくコットン等でパックをするとしっかりと浸透させることができます。せっかくの保湿成分も浸透せずに蒸発してしまったら意味がありませんので、クリーム等で蓋をすることも忘れてはいけません。